ハッピー住宅|埼玉・東松山、嵐山、小川のローコスト住宅・新築戸建専門店

イベント情報

ローコスト住宅は本当に安心できるのか?

   

【ローコスト住宅】とは
そもそも、ローコスト住宅はどういった家の事をいうのでしょうか。 実はきちんとした定義というものはなく、比較的低価格な家のことを指す言葉です。具体的には「1000万~2000万円」の家がいわゆるローコスト住宅と呼ばれています。
よく、安い家なんだから粗悪なもの使ってるんじゃ…とお客様から不安の声を聞きます。
確かに、お気持ちはよくわかります。同じような間取りの家なのに、価格が違ったら誰だってまずはそう考えるでしょう。 では、ローコスト住宅が低価格の理由とは何でしょうか。
 

『ローコスト住宅が低価格の理由』



 

①広告費の削減

テレビCMや住宅展示場などの広告を行うためには莫大なお金がかかります。 ローコストで家を建てることを目的としてるのだから、家づくり以外の予算はできるだけ掛けないということが第一条件です。もちろん人件費もこれに該当します。 基本的に、ローコスト住宅のハウスメーカーはできるだけ広告費を削減しています。例外はありますが、テレビCMを流す場合でも地域限定にしていることが多いはずです。 各県では有名だけど、別の地域では全く名前が知られていないハウスメーカーがほとんどです。

 

 

②独自の流通経路

日本の家は、どの部材も一流メーカーがつくっています。 でも、同じモノなのに値段が違う! 会社の規模によって仕入価格が違うのです。 大手メーカーと変わらない金額で提供できるよう、1社だけではできないことを独自の流通経路によって実現しています。

 

   

③打合せの効率化で着工までが迅速です。

打合せにも人件費がかかっています。多くの住宅会社は打合せをたくさんします。 家を作るのですから、打合せは大切です。しかし、回数が多くなればお客様も疲れてしまいますよね。 家に必須な扉や床材などの材料はとても種類が多く、通常の注文住宅ではフローリング材一枚をとってもお客様に数ある商品の中から選んでいただく必要があります。ローコスト住宅では、こういった材料を住宅会社があらかじめ数種類に絞って設定しているため、より効率的な打ち合わせを実現することができます。
この方法なら、家ができるまでがわかりやすく、時間も大幅に節約できて打合せコストがほとんどかかりません。 ただし決められた商品から異なる商品へ変更すると割高になることもあるので、「フローリング材一枚から細かく自分で商品を選びたい!」という方には不向きかもしれません。


 

『ローコスト住宅の標準仕様』


(参照画像:クリナップ)

ローコスト住宅といっても、標準仕様は大手メーカー製品を使っているところがほとんどです。 ひとつ、安さの理由を取り上げるとしたら製品のグレードです。 一口にキッチンと言っても、サイズの大きなものや高級な素材を取り扱っているものは当然それなりの値段がします。 ローコスト住宅では標準グレードの製品を採用することで、低コストを実現しているところがほとんどです。 標準グレードとはいえ、大手メーカーの製品なのでどれも性能は申し分ないですし、きちんと製品保証もついてきます。

ただし、住宅会社によって採用している製品は様々なので、不安なようでしたら直接確認をしてみると良いでしょう。



家を建てるときは、誰でもたくさんの悩みや不安があります。 予算は家を建てるときに一番初めにぶつかる壁だと思います。ローコスト住宅のメリットとデメリットを理解することで、選択肢は広がるのではないでしょうか。
この機会に【ローコスト住宅】について少しでもご理解いただければ幸いです。

ここまでお話してきたローコスト住宅ですが、実は今たくさん取り扱っている会社があります。 この記事を読んで、「ローコスト住宅もいいかもしれないな…」と思ったら、どこに相談に行けばよいのでしょうか。

選ぶポイントは、それぞれの会社が得意としていることを見定めることです。

各住宅会社の特徴を知り、信頼のおける会社へお願いすることが家づくりの第一歩といえるでしょう。




もちろん、ハッピー住宅も同じようにローコスト住宅です。


しかし、ハッピー住宅は「安いだけ」ではありません!






Q.『ローコスト住宅だから、自由に設計はできないんでしょ?』




A. いいえ、ハッピー住宅ならできます。





通常のローコスト注文住宅では、お客様の設計に関するご要望は営業担当から設計士へと伝言され、 設計士とは直接話せないことが普通です。
より理想的な家にするためには、設計のプロに相談したいものですね。
ハッピー住宅なら設計士が常駐しているので、いつでも専門家がご要望をお聞きすることができます!
設計士ならではの視点での家のご提案も可能です。






Q.『地震対策や断熱性はどうなってるの?』

 

A. 制震ダンパーを標準装備、省エネ等級は最高等級!耐震・断熱性能もバッチリです。
 
地震に耐える制震ダンパー『X-WALL』や、断熱性の基準となる省エネ等級が最高の4等級相当など
暮らしの環境面も徹底的にこだわりました。
 



Q.『ローコスト住宅だけど、運営会社は信頼しても大丈夫?』

 

A. 伊田テクノス株式会社が運営しています。安心してお任せください。





ハッピー住宅は伊田テクノス株式会社が運営する住宅工務店です。
明治43年創業以来今日まで約1世紀の間、建設関連業を通じて、
安心な暮らしと地域社会の発展を担い、堅実な成長を遂げて参りました。




Q.『ローコスト住宅だけど、建てた後は対応してくれるの?』

 

A. 30年間のアフターサービス保障が付くので、引き渡し後も安心です。



家を建てた先には、生活があります。 日々の暮らしを快適に過ごすためには、住宅の定期的なメンテナンスは欠かせません。
ハッピー住宅では30年間(全10回)の無償点検を実施しています。

リフォーム部も併設しているので、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。
お客様と、家を通じた長いお付き合いを目指してまいります。




 

ハッピー住宅のおすすめプラン



お客様の声】子供二人がそれぞれ自分の部屋を持って大喜び。これで『静かにしないさい!』と子供を叱らなくてすみそうです。笑 【スタッフより】いざというときに便利な4LDK。 和室があるので、ご両親や友人が泊まりに来たときにも安心です。







お問い合わせ
モデルハウス見学希望




お申込み内容 (必須)
ご希望日(第1希望)
ご希望日(第2希望)
お名前(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
最初にハッピー住宅を知ったきっかけ
チラシHP看板口コミ
お問合わせ内容

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください











  


見るだけ見学会お得プラン大公開

ローコストで安心な3つの理由

モデルハウスを見に行こう♪

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
  • 吉見町子育て世代定住化促進奨励金
  • すまい給付金
ハッピー住宅|埼玉・東松山、嵐山、小川のローコスト住宅・新築戸建専門店
予約特典あり!イベント予約